四万十観光・事務局員のブログ

高知県四万十町より旬の情報をお伝えします。人、食、文化、そして大自然残る雄大な景色を求めて駆け巡ります。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

五百年近くの歴史 ~一条家との関わり・土佐興津~

  (屮゚□゚)屮ぬぁんとっ!





 とうとう更新履歴が一カ月も空いてしまいました。




 ホントに3日ボーズもイイトコです。。。(´Д`)ノ アホや・・









 ということで…。


 始末書を書くようなテンションで真面目に書いてみようと思います。





  五百年近くの歴史 ~一条家との関わり・土佐興津~

タイトルの通り←NHKっぽくしたつもり  サンクチュアリ(ノ´∀`*)♪
                       ↑
                     フザけてる




 本年、平成22年10月15日 金曜日



 「興津八幡宮秋季大祭」が開催されます。





 この興津八幡宮大祭は、五百年近い歴史と伝統があり、

今もなお引き継がれています。







去年の写真を使って簡単にご案内していきますネ。



1_20101011155127.jpg




 今ではシーズンともなると、ビーチには一日に2千人あまりの海水浴客が

訪れる名所「小室の浜」。


 全国の快水浴場百選に選定されている程美しい海です。






 2_20101011155126.jpg




 大祭は昔から、旧暦の8月15日に行われていましたが、

 大正7年から新暦の10月15日に変更となりました。




   【窪川町史より】







 3_20101011155126.jpg





 興津は応仁2年(1468年)


 一条教房が京都の戦乱を避けて幡多中村へ移ってから、


 興津を直接支配地とし、代官を送って治めるようになった。

 そして一条家は、興津八幡宮を崇敬するようになり、

 力を入れた。







 4_20101011155126.jpg






 今でも郷分(百姓の部落)の街並みは、碁盤の目の様に整備されており、

京の文化が取り入れられている。



 5_20101011155126.jpg




 この、興津八幡宮大祭の奉納神事は、


 浦分(漁師の部落)から出る、八幡丸(宮船)、花取り踊りは、


 高知県無形文化財に指定されている。


 また、21年度に復活した”花台”も見学者を圧倒させる。



 6_20101011155126.jpg




 そして、この祭りのクライマックス。


 午後2時ごろ、境内から再出発した宮舟は

 午後2:30頃、海へと到着

 浜辺には多くの観客が集い、

 視線を浴びる興津特有の儀式、



 神輿と宮船のアツいバトル!



 追う宮船、追われる神輿の屋根にある鳳凰を宮舟が

 落としたら豊漁、神輿がうまく逃げ切り

 境内に無事おさまると豊作とされている。



 特に宮船の担ぎ手は、40人以上の男が力を込める。




 7_20101011155137.jpg





年々、減ってゆく興津の人口。。。


歴史を絶やすまいと、伝統文化保存協議会も発足。



 8_20101011155136.jpg





 当日の御案内は四万十町観光協会まで。

 TEL0880-29-6004




長宗我部、一条家とか勉強してると、
龍馬の時代って最近の出来事なんだな~(○0○)キョトン 

バナー←押してみてっ( ´艸`)  
   
↑ランキングに参加中ですぱちりとお願します。


「太平洋でまちあわせ」興津ダイビングのブログ←インストラクターに向けて特訓中

| 歴史 | 2010-10-11 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。