四万十観光・事務局員のブログ

高知県四万十町より旬の情報をお伝えします。人、食、文化、そして大自然残る雄大な景色を求めて駆け巡ります。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ちきゅう」

DSC_0287.jpg

  四万十町志和の街の風景です。この半島の裏側の小鶴津には
  約500万年程前の震源断層があります。また、シュードタキライト
  など、地震の時に巨大なエネルギーが生まれた証拠が分かるところを見学に
  行ってきました。
  一言で震源断層って?なりますが地学的にはとっても貴重な歴史の場所なんです
  今日は神奈川の名誉教授坂口有人先生による現地見学会が開かれました。
  

コピー ~ DSC_0355 コピー ~ DSC_0349

コピー ~ DSC_0358 コピー ~ DSC_0382

 少し天気が悪く風も強かったんですが・・・。

snap_hanpei05_200910117143.jpg
 赤い線の入っているところですが・・・。分かりますか?少しずれているように
見えます。

コピー ~ DSC_0433 コピー ~ DSC_0434

コピー ~ DSC_0506

 シュードタキライトです、ものすごいエネルギーでこすれた跡です。
 この土地で世界の地震学者が研究に訪れます。
 
スポンサーサイト

| 歴史 | 2009-09-26 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。